株式会社アピックス

ホーム会社情報CSR(社会への責任) > 情報セキュリティ > 情報セキュリティ方針

情報セキュリティ方針

目的

当社における「情報セキュリティ方針」に関する事項を管理するため。

情報セキュリティ方針

    株式会社アピックス(以下、当社という)は、お客様の大切な情報資産をお預かりし、その情報資産を必要に応じ加工し提供することにより、継続的にお客様の業績向上・業務改善にお役立ちすることを企業理念としています。その観点から、お客様の情報資産を情報セキュリティ上の脅威から保護するために、情報資産を正確かつ安全に取扱い、経営戦略に沿った情報セキュリティを実現することは、企業倫理の観点からも重要な社会的責任です。よって役員・従業員を含め当社業務に従事するすべての関係者は、情報資産保護のために策定した情報セキュリティ方針を理解・順守し、情報資産を正確かつ安全に取扱い、お客様の信頼に応えていきます。

情報セキュリティ目的

情報資産を正確かつ安全に取扱い、お客様の信頼に応える。

行動指針

  • 法令の順守
    当社は、保有するすべての情報に対して、適用される法令、国が定める指針およびその他の該当する規範、お客様との契約におけるセキュリティ要求事項を尊重します。
  • セキュリティ体制の構築
    当社は、全社レベルでの情報セキュリティ対策を確実に実施するためにISMS委員会を設置し必要な対策を迅速かつ確実に実施できる体制を構築いたします。
  • 情報セキュリティに関する教育
    当社の情報資産の利用・運用に関わる全従業員は、継続的なセキュリティ教育のもと、情報セキュリティの向上を図り、情報セキュリティ関連規則を順守します。
  • 情報リスクアセスメントの実施
    当社は、情報資産の機密性・安全性・可用性の確保するために、情報リスクアセスメントを実施し適切なリスク対策を行います。
  • 情報セキュリティに関する内部規定の整備
    当社は、情報セキュリティ方針に基づいた内部規定を整備し、情報資産の取り扱いについての明確な方針を示します。また、情報資産の漏洩、紛失、盗難、改ざん、破壊等が発生しないよう適切な運用構築を行います。

2014年1月29日
代表取締役 河村武敏